情報を集める

自分で進める勉強方法

どんな資格もテキストなどが揃っていれば独学で狙えることが出来ます。社会人の場合は会社で働いていてもうランチタイムに勉強することもできます。また、帰りの電車の中でテキストを読むこともできるでしょう。このように独学であれば自分の好きな時間で勉強することができるのです。さらには、空いた時間を有効利用することも可能です。そういった意味から、働きながら土地家屋調査士試験を目指すのであれば独学での学習をお勧めするのです。最初にすべき事は、自分に合ったテキストを選ぶことです。書店に行って土地家屋調査士試験のテキストを確認すると良いでしょう。

インターネットでの学習

土地家屋調査士試験に向けた勉強を行なう際は、いくつかの方法があります。独学スタイルを貫きたいと考えているのであれば、もちろんテキストを利用することが一般的となっています。しかし、人によってテキスト学習が向かないというパターンももちろん出てきます。自分にとってもっとも学びやすい方法は何かということを調べるためには、土地家屋調査士試験に関する情報をまとめているインターネットサイトなどがあります。そういった情報を見ると、勉強方法について開かれていたり、合格者がどのような生活を送りながら試験勉強をしていたかなど、有益な情報を得ることができます。さらには、どのような問題が出題されるのかといったことも事細かく書かれています。ですから、このように情報を集めることによって非常に効果的な学習することができます。

FOOT MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright© 2015 土地家屋調査士を目指す学習法[家屋資格獲得への道] All Rights Reserved.